2016.08 © open heart + portebonheur design

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーとは『催眠療法』

催眠を用いた心理療法の一つです。

 

病や悩みなどの問題には必ず原因がありますが、何が原因かが分からないと不安は増すばかりです。逆に言うと、原因を知ることが出来れば対処法も見つかり、病や悩みを取り去ること出来るのです。

 

怪我のような目に見える傷であれば、原因もすぐに分かって明確な対処法も取れ傷も比較的簡単に癒せますが、心の中にある原因を知ることはとても難しいことです。

なぜならクライアント様ご本人にも自覚のない、遠い昔のほんの小さな出来事が原因かもしれないからです。

 

忘れてしまった…

無意識にカギをかけてしまった記憶…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顕在意識と潜在意識

 

比較的多くの方がこの言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

顕在意識⇨表面 通常自覚できる意識

潜在意識⇨深い 通常自覚出来ていない意識

 

ヒプノセラピーでは、この通常自覚出来ていない潜在意識一つ一つに語り

掛けてアプローチすることにより、原因を見つけにいくことができるのです。

つまり、自分で自分自身の心の奥底にある原因を見つけ、自分自身でその傷を癒すことが出来るのです。

 

 

 

ヒプノセラピーの種類

 

✦インナーチャイルド

✦サブパーソナリティー(副人格)

✦ハイアーセルフ

✦年齢退行(幼児退行。胎内退行)

✦前世療法

✦未来療法

 

 

 

ヒプノセラピーの施術の流れ [初回カウンセリング込み約3時間・2回目以降約2時間]

 

初回にカウンセリングを行い、クライアント様の状態をお聞きし施術方針に

ついてしっかりと相談させて頂きます。

(初回は特に充分なカウンセリングを必要としますので、時間の余裕をもってお越しください)

           👇

ベッドに横になって頂きます。

セラピストの誘導で心身がリラックスすることにより瞑想・催眠状態に入り、意識の深い部分にアプローチしやすくなります。

           👇

普段は顕在意識と潜在意識の間にフィルターがあり、潜在意識の中を覗くことは出来ませんが、軽い催眠状態になることによりフィルターが緩み潜在意識にアクセスしやすくります。

           👇

過去の記憶の解釈やイメージを変えることによりトラウマを取り除くことが出来ます。また、不安や恐怖症の原因が見つかり、自らが納得することにより不安が解消されます。

           👇

施術終了 完全に覚醒してからお帰りいただきます。

 

少しぼんやりしている感じもありますが、気持ちはとてもさわやかです。

その時には分からなくても、帰ってから日常生活の中で思い出されることや、気づくこともよくあります。

 

 

 

 

施術を受けられたクライアント様の声

 

✦過去に経験したことのないような深い癒しを得ることが出来た

✦パニックの発作が全くなくなった

✦今生の生きる意味が見つかった

✦母親との関係がとても良好になった

✦飛行機に乗ることへの恐怖心がなくなった

✦子供が出来ない(持たない)理由が分かって楽になった

✦将来に希望が持てるようになった

✦夢で続きをみたりすることもある

 

 

ヒプノセラピーを受けた T 様がブログに感想を書いてくださっています。

 👉 T 様のブログより

 

 

 

 

ヒプノセラピスト養成講座 ⇨ 詳細はHP CONTACT よりお問い合わせください